■■■煉獄杏寿郎可動式デジタルフィギュア■■■


吾峠呼世晴 作『鬼滅の刃』に登場する鬼殺隊・炎柱「煉獄杏寿郎」のファンメイドフィギュア作品です。

※当作品は非公式・非公認・非商業であるため一切のトラブルの可能性を避けるべく、
 製作者がデータを譲渡すると宣言した者以外へのデータの再譲渡は譲渡者の親族を含み禁じ、
 また配布・売買の類を厳禁とします。


目次


◆フィギュアを可動させるために必要なソフト◆

このフィギュアを操作するには、CGグラフィックス制作用フリーソフト「Blender」を ダウンロードしていただく必要があります。

なお、最新バージョンではテクスチャが正常に表示されない可能性があるため、 推奨のバージョンは2.79bとし説明の操作方法説明も2.79bとなります。

2.79bは下記のダウンロード手順を参考に Blenderの公式サイトからソフトをダウンロードしてください。 (※ブログ制作者は当フィギュア製作者と同一ではありません。)


ダウンロード手順
https://bluebirdofoz.hatenablog.com/entry/2019/03/08/130012

日本語化手順
https://happydreamforyou.com/blender/japanizedblender279281interface/




◆操作方法◆

▼画面構成


▼基本操作

視点の自由移動→ホイールクリック&ドラック

視点の拡大縮小→ホイールドラック

視点の二次元移動→shift + ホイールドラック

オブジェクトの選択→左クリック

現在の動作をキャンセル→左クリック

現在の動作を確定→右クリック

ひとつ前の動作に戻る→Ctrl + Z

ひとつ先の動作に戻る→Shift + Ctrl + Z


▼視点指定ショートカット

正面→テンキー

左横→テンキー3

真上→テンキー7

現視点の反対→テンキー9

立体視化or立体視解除→テンキー5

15度転換→テンキー2、4、6、8


▼オブジェクト移動

選択物の移動→G

選択物の上下移動→Gクリック後Z

選択物の左右移動→Gクリック後X

選択物の前後移動→Gクリック後Y


▼オブジェクト回転

選択物を回転→R

選択物の縦軸回転→Rクリック後Z

選択物の横軸回転→Sクリック後X

選択物の横軸回転→Sクリック後Y


▼オブジェクト縮小

選択物を縮小→S

選択物の縦軸縮小→Sクリック後Z

選択物の横軸縮小→Sクリック後X

選択物の前後縮小→Sクリック後Y




◆フィギュアの動かし方◆

▼ボーン

 
ボーンと呼ばれるダイヤ状のスティックを動かすことによってフィギュアが連動して動きます。

ボーンを動かすには、アウトライナーからアーマチュアオブジェクトをクリックして必ずポーズモードに変更してください。

ボーンはそれぞれ個別で動かしますが、動作を簡潔にするため一連のパーツをまとめて操作できるボーンもあります。
以下、主要なボーンについての説明となります。


▼ボーン操作


全ての親→フィギュアの位置自体を動かす


センター→フィギュアの体勢を変える


グループ→フィギュアの体勢をセンターに沿って変える


両目IK→両目の位置を左右上下する


手首IK→手首を重心に腕を全て動かす


◯指IK→特定の指を動かす


腰→腰を重心に体を動かす


足IK親→足を全て動かす


足首IK→足首を重心に足を動かす


つま先IK→つま先を重心に足を動かす


▼オブジェクトの非表示


オブジェクトはアウトライナーの目のアイコンから非表示にすることができます。
アーマチュアの他、swordの目をクリックすると刀が、cloakはマントがそれぞれ非表示になります。


▼マントの降下

ボーンでの調整も可能ですが、より自然な降下をしたい場合は『Alt + A』でアニメーション再生をしてください。制止する際も『Alt+A』を押します。


制止後にタイムライン上の緑のシークバーを左右すると途中のアニメーションを表示できます。
事前にマントのボーンを好みの位置に操作しておくとボーンに影響された降下をします。

マントをアニメーションで降下してからボーンを動かすとマントが正常に動かない場合があるため、ボーンを動かす際はシークバーを0の位置に動かしアニメーション前に戻してください。


▼表情変更


bodyオブジェクトのオブジェクトデータにあるシェイプキーによって行います。
変更したい表情を選択し、値の数値を左右に振ってください。


操作は必ずオブジェクトモードで行ってください。


▼ポーズの保存


現在のポーズを保存する際はポーズモードでアーマチュアオブジェクトの中にあるポーズのポーズライブラリを使用します。


3Dビュー上の選択しているアイテムをAで全選択または全解除し、+のアイコンをクリックして新規保存を行ってください。ポーズが保存されたデータが新規作成されます。
希望のポーズのデータを選択して虫眼鏡アイコンをクリックするとフィギュアにポーズが反映されます。

万が一ポーズが保存されていない場合はShift+Zで保存したいポーズの位置まで戻り、再びポーズのデータを新規作成した後に新規作成したデータを選択後、+で既存のものと交換をクリックしてください。

ポーズ保存後は必ずblendデータの上書き保存(ctrl + S)、もしくは新規保存(Shift + Ctrl + S)を行ってください。


▼ポーズを初期位置に戻したい場合


ポーズモードの横に位置するポーズをクリックし、ツリーの中のトランスフォームをクリアでデフォルトポーズに戻ります。
もしくはポーズライブラリ内のベースをクリックすると元に戻ります。




◆その他◆

▼データ改造について

配布・販売等の目的を除き、シェイプキーの追加やテクスチャの変更、リギングの修正、背景の制作など、
当デジタルフィギュアの改造は自由に行ってください。


▼データ公開について

SNS等へのスクリーンショット掲載は自由に行ってください。
なお冒頭の記述の通り、データそのものの公開は禁じます。


▼トラブルについて

当フィギュアを使用した際に発生した対人トラブル等において、製作者は一切の責任を持ちません。
また、出版社や原作・アニメ製作スタッフ等への連絡も厳禁といたします。











***********************************************





◆製品情報◆

▼データ仕様

拡張子  blend

内容 デジタルフィギュア
メモリ 総メモリ数8.8MB

対応ソフト Blender 2.79b





***********************************************
>